見切り発車って悪いことだと思っていませんか??見切り発車のメリット教えます!

こんにちは!

すみかです。

今回は皆さんが思っている見切り発車のイメージとは少し違う視点からみた

「見切り発車」についてお伝えしていこうと思います!

まず皆さんは見切り発車という言葉はどういう時に

使うことが多いですか??

何か趣味を始めるときに急に思い立ってそれだけで行動を移す時など

中途半端なことを表す時に使うことが多いのが一般的かと思います。

その悪い概念がこの記事を読んでなくなればと思います!

見切り発車のプラスの意味とは?

見切り発車という言葉がプラスの意味で使うことができる時は限られています。

・なにか新しいことを始める時

・アイデアを形にする時

・とっさに思いついた時

この三つの時は「良い見切り発車」ができます。

というのもこれらの三つの共通点は

スピードが重要ということです。

どんなことでも

最初に始めた人が注目を浴びることになり

2番目から始めた人は結局は真似事扱いになってしまいます。

どんなことでも準備が100%できた頃には

もうすでに遅いということもありえます。

その時にだいたい70~80の準備の段階で

見切り発車をした人が

行動に移しながら軌道修正をしていくと

その類のパイオニア(先駆者)になることができます。

要するに

「見切り発車」は先駆者になれる

ということです。

マイナスとプラスの違いは何?

するとここで疑問に浮かぶのは

マイナスの意味とプラスの意味との違いに疑問が浮かぶかと思います。

プラスの意味での

「見切り発車」については先ほどの内容になります。

では

マイナスの意味での

「見切り発車」はどのような時にいうのか?

・時間を割いても無駄なことに費やすこと

・漠然としたまま取り掛かること

・ただやみくもに始めること

主にこのようなことだと私は感じています。

というのも、

見切り発車をしろ!!といっても

これらのような状態のものをいても

本当に何がしたいのかわからないままなので

無駄な時間を過ごしてしまうことになります。

コツは目標設定をすることです!

自分が何をしたいのかもう一度再確認できるようにしましょう!

質の高い見切り発車をする方法は?

簡単にいうと

「見切り発車」と「直感で動くこと」の違いです。

「直感で動くこと」も重要ではありますが

どうしてもその時の感情に載せられるものもかなりあるのも事実です。

しかし、

ここで話している「見切り発車」との違いは

その時の直感だけではなくある程度準備をしている状態があるかどうかです。

常に冷静さを欠かない内容に意識しましょう!

見切り発車って悪いことだと思っていませんか??見切り発車のメリット教えます!|まとめ

今回は

見切り発車って悪いことだと思っていませんか??見切り発車のメリット教えます!

ということについては話をしてきました。

これから何かを新しく始めたい!!という人は

どんどん「良い見切り発車」をできるように頑張りましょう!

今回はこの辺で終わります!

ああああ